スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fuel economy improvement

有笠(流紋岩)曇りのち雨

[駐車スペース]
N36゚36.855' E138゚44.505'
[サンダンスエリア]
N36゚36.708' E138゚44.685'

[サンダンスエリア]
(友よさらば)(ビッグプレゼント)(大地讃唱)
を登った。

今週は某諜報機関からの情報で
まだまだ登れると言う有笠山へ行ってきた。

深夜発で群馬県入り
今回の自動車 燃費は凄かった28Km/L
深夜での交通量、信号のつながり?平坦な道が多いからなのか?
と喜んでばかりではなかった。
そこからの仮眠の為か
それとも前日のホールド替えの疲れなのか身体はバキバキ!!
ゆっくり起きてゆっくり登りたいと思っていたのだが
今日の天気は、くもり と 雨との事だったので
いつも通りの朝食を済ませ向ったエリアは[サンダンスエリア]
西口登山道入口から徒歩20分で到着。

早速、用意を済ませ登りだす。
その頃には雨が降ったり止んだり

(友よさらば)ハッキリとしたホールド、チョーク跡を追う登り方
以外に2通りの登り方をしてみた。
雨の影響はなし。

メインディッシュ(ビッグプレゼント)トライ開始。
予想外にスタートから不安定なムーブ。
中間部から始まる一連の動作で腕が張ってしまう。
レストを入れても張りきってしまうと回復しないのはわかっているので
呼吸を整え進む。
といってもシェイクを入れその場に少しは留まっていたけど。
その先ホールドはガバと予想を付けたが悪く
横に送り続け修正したがフォール。
本当、久しぶりに腕がパンパン!!
その腕で先を探りトップアウト。
久しぶりにルートをトライした、パンプしたという充実感
楽しい。
この課題も雨の影響はなし。

(ビッグプレゼント)トライ開始。
やるべき事を確実にこなしRP 2擊!

(ビッグプレゼント)最近登った課題の中では一押し
ルートらしくパンプをコントロールしてクリップポイントの見極めと
ちゃんとムーブがありとても良い課題だった。
OSで登りたかったな。

その後は(大地讃唱)を登り、
この課題も雨の影響はなし。
いつものコース
温泉、イワマル号でイワマル鍋からの
クライマー話と充実した一日だった。

(Python/La Sportiva)
20170610_Arikasa.jpg

Central Wall 2017 Day2

二日目、作業開始。

ホールドの取り付け方。
一般的に大きなホールドから小さなホールドを設置していきます。
具体的には、ハリボテ、ボリュームを邪魔にならない絶妙な場所に設置。因みにハリボテ、ボリュームの設置はセンス、経験がいります。次にスタート、ゴールにガバホールド。
大きめのスローパー、ピンチホールド、間にガバホールド。それから今では小さく見えるM Sサイズのホールド、さらにジブスホールドを付け方向を整え回り止めを付け設置完了になります。

装備(インパクトレンチ(プラス・8ミリ) ヘキサゴンレンチ ハンマー ヘラ バケツ 手袋 マスク)

Central Wall 2017

今年もこのシーズンがやって来た。
そうトラルのホールド替え。
今年もお手伝い。

一日目、作業開始。
マットをどかし、タワーを組、ホールドを取り外す。今年もジェッターが大活躍。午後早い時間にホールドの取り外しが終わったのでホールドの取り付け開始。

装備(インパクトレンチ(プラス・8ミリ) ヘキサゴンレンチ ハンマー ヘラ バケツ 手袋 マスク)

Ashi wo believe

カサメリ沢(花崗岩)晴れ

[駐車スペース]
N35゚54.298' E138゚34.736'
[コロッセオ]
N35゚54.398' E138゚35.029'

[コセロック]
(トラバント)(ゴンベイ2)(ネコの手)(トータルリコール)(ワニワニワニ)
[姐御岩]
(ぞうりむし)
を登った。


(Miura Vs Woman/La Sportiva)
20170604_Kasameri.jpg

The hole in my shoes

カサメリ沢(花崗岩)晴れ

[駐車スペース]
N35゚54.298' E138゚34.736'
[コロッセオ]
N35゚54.398' E138゚35.029'

[コセロック]
(ネコの手)(ワニワニワニ)(トータルリコール)(お先にマサカズ)(ネコのヒゲ)
を登った。

今週もカサメリ沢へ。
今日のターゲットは前々から気になっていた(お先にマサカズ)。
午前中は太陽の光が激しかったので他の課題を登ったり、お喋りしたりとゆっくりと過ごした。

(ワニワニワニ)1本目のボルトまでの間にエイリアンの緑、黄色を決めた。

散歩で[コロッセオ]まで上がり先週末、枇杷窪沢(Tratratra)を登ったというハシモトさんとお喋り。
登ったラインは同じだかわからないが、ポイントとなるムーブは同じ感じだった。
チョーク跡の無い壁を楽しんでくれたに違いない。
「東西トレック」WebページにあるラインはザックリなのとOSトライだと言っていたので見てないだろうからね!!
ちなみに自分の携帯電話では未だにそのWebページを開けていたない・・・
それと開拓者を目の前にして課題を悪くは言えないだろうが面白かったと言ってくれた。
それから、グレードの話にハシモトさんが登った時にホールドが欠けたらしくそれでいて12は無いかなとの事だったので
プラス マイナス、1グレードは許容範囲って事でバッチリ。
他の話は出てこなかったので自分の考えを受け入れてくれたに違いない。
確認していないがチータースティックを使って前進、プリクリ何てしてないですよね。

今日のメインディッシュ(お先にマサカズ)トライ開始。
やっぱり中間部か、ムーブが組み立たてられない!
探るに探り足を上げ勝負をかけるもフォール!
左側にあった、このグレードでは使わない様な横引きのホールドで違うな・・・
そのまま上部へ、ここも曲者で真っ白になっているガバに届かないあまいホールドを繋げリップまで直上
これまたまたリップがあまい、何度か落ちながら止める場所と出す手を決めてトップアウト。

2回目、トライ開始。
中間部しっかり決めていなかった場所でフォール!
どうしようかと周りを見渡すとあんなホールドが
足位置を決め下に。

3回目、トライ開始
指皮が薄くなり指からの汗に泣かされたが
1手1手決めて終了点へ!!
花崗岩始まりのスラブ、垂壁をムーブの組立から完登を一日できて嬉しかった。
がシューズが終わってしまった。

(Miura/La Sportiva)
20170603_Kasameri.jpg
プロフィール

Hiros365

Author:Hiros365
coco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。