unruffled wall

枇杷窪沢(凝灰岩)晴れ

[Coccinelle Rock]
N35゚51.372' E138゚34.945'

[Coccinelle Rock]
(Jardinage éternel)
(Have a sit and relax)
(To glue or not to glue)
を登った。

2017年4月15日「東西トレック」Webページにて以前開拓を手伝わせてもらった
枇杷窪沢[Coccinelle Rock]、[Castle Rock]の情報が公開された。
クライミング仲間のMatthieuが地図と衛星写真を使い甲府と瑞牆山の間に壁を見付けて来たのが2015年10月、
都合を合わせ壁を見に行ったのがその年の12月、
直ぐに面白そうなラインを発見しボルトを打たしてもらった。
それが(tra3)、[Coccinelle Rock]で最初に登られた課題になる。
プロセスは、ラインがつながっていそうな中でも一番面白そうだった場所にフィックスを張り
懸垂下降でホールドの確認、苔などの掃除、自分が使うライン周辺の脆い岩を最低限 除去、
自分の考えるスタイルと安全性を考えながら最低限のボルトを設置。
資材はMatthieuが用意してくれた。
以前開拓した凝灰岩のエリアよりは岩は硬かったがJFAが推奨しているものを使用。
今回はヒルティのグルーを使用、以前のアンプルより道具は増えるがそれ以外は問題なく使いがってもよかった。
その他は「東西トレック」Webページでチェック
Je vous remercie beaucoup Matthieu.

今週はユウコブレッドを持ちヤスエさん ミドリちゃん、ユウコと 枇杷窪沢に行ってきた。
新しいエリアに皆テンション上げ上げ!嬉しい限りです。
エリアに着いて自分は壁の左側(Jardinage éternel)から、
ヤスエさんは右側(Un petit pas sur la lune)から登り、
合間にクライミング話と静かなエリアで楽しんだ。
その中でこのエリアのグレード話になり、他の課題に比べ(tra3)が難しいと、
お買い損になり人気が無くなるのではと心配してくれたので、
自分はわかってくれる人が登ってくれれば良いと伝えた。
「あなたは何処のグレード、課題を基準に考えて辛い ドンピシャ 甘いと言っていますか??」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱり私も、トラ3は他のエリアに比べて辛いと思いました。ここで言う他のエリアとは特定のエリアではなく、色々なエリアを万遍なく登って身に付けた感覚を判断基準にしています。
このルートはとてもいいルートなので、わかる人にしかわからないグレーディングをするより、多くの人が納得できるグレーディングにした方が良いんじゃないですか?
多くの人の意見を聞いた方が良いと思います。
プロフィール

Hiros365

Author:Hiros365
coco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR