Arctic region

二子山(石灰岩)晴れのち雨

[駐車スペース]
N36゚04.092' E138゚51.943'
[弓状エリア]
N36゚04.077' E138゚52.059'

[二段岸壁]
(ワーカーホリック)
を登った。

[弓状エリア]
(私生活)駄目だった。

23区でも雪が降った週の週末も二子山へ。299号の発電所前や橋、峠道の北側はアイスバーンの所もあった。冬タイヤにしといてよかった。ゆっくり出てきたグループは夏タイヤでも大丈夫だったそうだ。

今週末は久々登場のAlex「ゲホゲホ」してるけど大丈夫か?と寒い寒い二子山へ。
(ワーカーホリック)を登り身体を暖める予定がいつになく岩が冷たく逆に体温を奪われ頭も低体温状態になり次は何をしようか考えられない位に。Alexがプロジェクトをトライしだしたので自分は(私生活)トライ開始。
「う~ん冷たい」ユウコさんや、イトウさんにあそこは寒いよ、風の通り道だから気温違うよと言われていたが本当に2、3度違う感じ。
(ワーカーホリック)辺りでうっすら白い息、
(私生活)辺りだと白い息って感じの中のトライ、保持してる感はなく 力は入り 足は切れ散々。

時間をあけて、何故か更に寒くなった時に(私生活)トライ開始。
気合いを入れるも中間部のレストポイントで究極の選択、体温保存かパンプ回復か!!「ドリャ」リップを叩いてフォール。「ガビーン」

この前、暗くなっても登っておけばと後悔。

この日もまたまた、この季節の二子山のコンディションの見極めは難しいと実感。気温だけでなく太陽との兼ね合いで全く違う。

しかし
「寒い日の二子山、クライミングは筋トレで面白くないな。」

(Solution/La Sportiva)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hiros365

Author:Hiros365
coco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR