スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

scouting out climbing area

瑞牆(花崗岩)晴れ

[駐車スペース]
N35゚53.755' E138゚34.415'
[祭の花岩]
N35゚53.792' E138゚34.658'
[ガリガリ岩]
N35゚53.809' E138゚34.644'

[祭りの]
(カンテ)(祭の花)
[ガリガリ岩]
(ガリガリ君)
を登った。

[駐車スペース]
N35゚54.148' E138゚34.029'
[蛇岩]
N35゚54.413' E138゚34.518'

今日は午前中のみボルダリング
とは言えエリアに出発したのは11時頃だった。
なぜなら、この日は木枯し1号が吹きとても寒く快適な車内でゆっくりしてしまったから・・
後の予定が決まっているので早速[祭の花岩]を登り。メインディッシュの[ガリガリ岩](ガリガリ君)をトライ開始。
指皮が残りわずか
トゥフックがポイント、遠いムーヴだったとしか覚えてなかったのでしっかりオブザベ。
トライ
ドバン!!左肩から本気墜ち久々に頭が揺れた。
そうそう、この課題少ないマットだと怖いんだった。マットの位置を修正。
他に登りだした人のムーヴを凝視しかし前回出来なかった遠いムーヴ。あっ そうそう そこに線があるらしい。
そこまでのムーヴを他のホールドを使い組み立て直しトライやはり無理。
前回の教訓を思いだし皆と同じムーヴを
やはり顔を擦るくらい近づけたが無理。
しかしそのはるか下に指が掛かるホールドを発見。今なら保持できる。それを使い足上げリップを掴み完登。フリクション最高!
その後他のムーヴも作り充実な一時を過ごせた。

(ガリガリ君)マットの配置、ムーヴの組み立てホールドのしかた足技、足解除のタイミングと楽しい課題だった。
初登者がどちらの登りをしたのか分からないが
スローパーを使うムーヴが自分はお気に入り。

その後
静かなエリアを求め[蛇岩]周辺を探索。
トポとは違う下側の駐車スペースからアプローチの方が近い25分。
それから、その周辺には無数のボルダーが
そこには気になる大きな岩が高さ推定7、8m
ポケットがメインで最後のマントルが厳しそうな
ラインで下地は平らなのだが高さがあるのでたくさんのマットが欲しい。課題名(四辺形)と名付けた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hiros365

Author:Hiros365
coco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。