watched a climbing

出稽古へ行ってきた。
他のジムへ行くと刺激を受ける。

その要素として
ジムの設備、
そのジム毎の得意とするホールド 見た事がない、触った事がないホールドは楽しい。
壁の角度、少しの角度の違いが利いてくる。

それから、やはり課題
プロが設定した課題はおもしろい
いろいろな課題をトライしたくなる。
素人の課題は
ムーブに偏りがある
やはり引き出しの量なのか?
ので何課題か登るとムーブではなくホールドの悪さ 遠さだけになる。

それから
そのジムの常連さん
いろいろなスタイルがあり
吸収する所が多いい。

久々に大岡山に来たが
真新しクライミングシューズで
一人で人の少ない壁でもくもくと登っていた人が
今では履き込んだシューズで
メインの壁を力強く皆でわいわい登っていた。
何度この様な光景を見たかな?!
自分はどうなんだろうかと
考えさせられた。

今年は更なるオンサイトトライと
ビックプロジェクトを進めて行きたいと思った。

登りは指が久々に真っ赤になるまで登った。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hiros365

Author:Hiros365
coco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR