スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OS

瑞牆(花崗岩)晴れ

[駐車スペース]
N35゜53.755' E138゚34.415'
[十一面岩左岸稜末端壁]
N35゜53.747' E138゚35.117'

(調和の幻想)終了点、ラペルステーション 残置ビナ
0.75 0.75 3 4
(アストロドーム)終了点、ラペルステーション 残置ビナ
3 0.4 エイリアン赤 0.75 1 エイリアンねずみ 0.75 エイリアン黄 エイリアン緑 0.3 4
マスターカム赤 0.5 1
を登った。

今週末も瑞牆 末端壁へGucciと行ってきた。

今日のランチ、クリームソースパスタをマグに詰め
ギアを選択、エリアへ向かう。
今日の末端壁は、前回と違い大勢の人で混み合っていた。
まずは(調和の幻想)を登る。
前回の感覚を思い出しながら登り
プロテクションを取る間隔を意識して変えてみた。
そうそう、
登りだす準備をしている時の事、壁から離れていたのにもかかわらず
確保器が頭の横をかすめていった。あのやな音 久しぶりにゾッとした。
基本的な事に注意をしようと再認識。

今回のメインディッシュ(アストロドーム)のオブザベーション開始
初めてのダブルクラック!どちら側にプロテクションを取るのか?
ジャミングを使うのか!観察したがわからない。
それと上部のワイド部分でのプロテクションサイズの見極
この傾斜に対応した登り・・・
考えていても、何も始まらないので
クライミングの引き出しを全開にして登りをイメージしトライ開始。
中間、中間の動きを修正しながら無事完登!!
回収して下に着いてしばらくの間 足がブルブル震えるほどの
力を出し切る登りができた!

Gucci Niceなビレイありがとう。
それから
このトライを観ていて人々から色々なお言葉を頂いた。
自分のガチ勝負のオンサイトトライから
人に何かを伝えられたなら嬉しい。

気が付けば今回も薄暗くなるまで登っていた。
夜は飯、風呂、クライミング話で盛り上がった。
同じ課題、感覚で話せるこの感じとっても自分には幸福な一時だ。
20141011_Mizugaki.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hiros365

Author:Hiros365
coco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。