スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

First time mattanwall

瑞牆(花崗岩)曇りのち晴れ

[駐車スペース]
N35゜53.755' E138゚34.415'
[十一面岩左岸稜末端壁]
N35゜53.747' E138゚35.117'

(調和の幻想)終了点、ラペルステーション 残置ビナ
0.75 0.75 5 4 3
(ペガサス)終了点、ラペルステーション 残置ビナ
0.75 1 2 1 エイリアン緑 3 エイリアン赤 4 0.3 0.75 5 1
(T&T)終了点、ラペルステーション 残置ビナ
1 3 0.5 2 エイリアン赤 0.4 0.75
を登った。

今週末は秋晴れの中
初めての瑞牆 末端壁にGucciの案内で行ってきた。

今日のランチ、ミネストローネ マカロニ入りをマグに詰め
カムやロープをチェックしながらモーニングを済ませ
今日の打ち合わせし、さっそく出発!!
駐車場から徒歩40分位でエリアに到着、汗ダク!
そこにはイメージしていた通りの壁がそびえ立っていた。
デカイ!

さっそく荷物を置き課題を見学。
どれもこれも面白そう。

(調和の幻想)のトライ開始
一段上のテラスに着くまでクラックは正面のワイドしか見えなかったのだが
その周りにも、クラック フレークとありプロテクションをとったり登りに使える。
完登!

次は何を登ろうとトポを見ていると
Gucciが(ペガサス)を登ると言うので先に登らしてもらう。
ワイルドなこの課題、ルートファインディングが必要。
自分的にはクラックと言うよりトラッド要素が多い課題だった。
奮闘の末に完登!とても息が上がった。

Gucci(ペガサス)トライ開始
自分とは違うアプローチでゆっくり確実に登っている
何が違うのだろうか?直ぐに気が付いたのは
Gucciはクラックに向かって登っている。
自分はフェイス面に向かって登っているという点だ。
完登!おめでとう。

ランチを済ませ。
雲が下がって来たので急いで
(T&T)トライ開始。
このエリアでは課題じたい短く、見た目から核心も短い
真っ向勝負な課題。
今回このエリアに着いて気になっていた課題
念入りにムーブ、カムセットの位置と考えていたのと
思っていた以上に指が入り安定して登れた。
キーポイントは左足の位置だろうか!?
完登!!

気が付けば、空は薄暗くなっていたので
ギアを片付けゆっくり下山した。
こんなに真っ暗になるまで登ったのは久々でとても楽しかった。

十一面岩左岸稜末端壁、ペガサス クライマー:Gucci 撮影:Hiro
20141004_Mizugaki.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hiros365

Author:Hiros365
coco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。