スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

first sight

カサメリ沢(花崗岩)晴れ

[駐車スペース]
N35゚54.298' E138゚34.736'
[姐御岩]
N35゚54.411' E138゚34.892'

[モツランド]
(たぬき)(ミルクミルク)(ジャガバター)
[姐御岩]
(金のわらじ)
を登った。

今日の天気は久々の晴れ!!心が弾む。
今週はGucciと瑞牆へ。
植樹祭広場で、Cliff 講習のGucciと別れ
ニシちゃんと合流、カサメリ沢へ。

そこで質問。
エリアへ行く時に皆が渡っているだろう倒木は
どの様になっているか知っていますか?
つい最近 人工的に切り倒したや、何処からか持ってきた 流れてきたと話題になったのだが
答えは、エリア側から自然に倒れた木だと判明。まさに奇跡の橋!
を確認しながらエリアへ。

登る準備を済ませ、そうじがGetした妖怪ウォッチの時計を見せてもらい。
最初に登りだしたのは(たぬき)
一手、向きが悪いホールドで耐え登る課題。

(ジャガバター)
状態なのか何なのか?ムーブは思った通りだったが悪くて驚いた。

(金のわらじ)トライ開始
下部から中間部に入る辺りが核心部
ヌンチャクを4本目まで掛、アンダー、ピンチで触れるホールドを探りまくったのだが
足がスパット切れホール。
白くなっている場所から更に上に自分の感覚だと左下に利くガストンホールドがあり
わかってしまえばという感じ。
上部までヌンチャク掛をして二便目で完登。
今回の教訓、ざっとのオブザべで現地調整と思って最近登ってしまっているが
もっと昔の様に双眼鏡を使ってやらねばならないと反省。
ハング部からの遠い一手、自分は胸がハング部にぶつかる位の引き付けで
全く遊びが無く先のホールドが見えなかった。
これは、登る前のオブザベで回避できたに違いない。

その後、そうじがの体調が悪くなったので下山。

元気になって遊ぼうとソウジと約束をしてお別れ。
自分は駐車場でゆっくり時間を過ごした。

夜、Gucciカレーを食べ
Cliff 講習の話を聞いた。

カサメリ沢、金のわらじ クライマー:Hiro 撮影:ソウジ
20140906_Kasameri.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hiros365

Author:Hiros365
coco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。