Gamba

小川山(花崗岩)晴れ

駐車スペース
N35゜54.563' E138゚38.427'

貌姑射岩
N35゜54.608' E138゚37.880'

貌姑射岩
(冬のいざない1P目)灌木
0.75 4 3 1 エイリアン赤
(森林浴)灌木
エイリアン黄 エイリアン赤 0.75 1
(冬のいざない2P目)灌木残置
0.75 1 エイリアン緑 エイリアン赤 1
を登った。

朝、皆より一足早くに起き
俺パスタを作り食し、残りを例のマグに入れ準備完了。
今日は初の(貌姑射岩)ハコヤ岩へ。
キビタキ、オオルリのある(バードウォッチングロック)から更に進んだ所にあるエリア
何だかパットしない場所だったが
荷物を置いた場所の前にあるクラックには目が止まった。
綺麗だったからだと思うがそれが(冬のいざない)だった。

登る準備を済ませ(冬のいざない)トライ開始
久々のクラック、カムのサイズを確認しながらゆっくり登った。
上部で右の灌木の方へトラバース
これが悪く、クラックには土、草が詰まっていて払いなが前進。
灌木にはスリングだけ巻かれていた。

(森林浴)
細いクラックなのでエイリアン ナッツで進む
中部の大きなフレークは何だか軽い音がしてやだったが
あっという間に真上にある灌木へ。

食事を済ませ
今日のメインディッシュ(冬のいざない1P目)
壁を正面に右に回り込むと2ピッチ目に回り込める
(冬のいざない)トライ開始、クラックに入り込むと直ぐに右にクラックがもう一本入っている事に気が付く。
下部のアプローチを過ぎ
中部のアンダーでレストを入れながら戦略を練る
3本のクラックにあるチョーク跡を組み合わせながら行ったり来たり
ハンドジャムが両手とも上手く利かせられない・・・
息が切れてきたが、心を落ち着かせフットジャムを確実に決め
左側のクラックVの字の場所に右手を決める事ができたが
目の前の近くて遠いリップが保持できない。
Vの字の右手が逆に伸びきる位まで体を伸ばすとリップの頂点に指が届くのだが
指を回し込めない、何度かそのムーブを起こすもバッテリー切れ
プランBで進む事に、Vの字を左手で利かせているのなら右手を一度刻み
リップへいけるのだが入れ替えられず結局、甘い左 右 左でリップへそこはやはりしっかり持てた
それ以上にその横にはガバホールドが・・・オンサイトは難しい。
で息を切らしてながら一撃で登れた。良かった~!!
(冬のいざない2P目)灌木が枯れいているの注意。

その後
(冬のいざない1P目)を今度は直上してみたが
真上には大きなフレークがあり跨ぐ形になるので
結局、右の灌木にトラバースした。
Ogawayama_20140615.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hiros365

Author:Hiros365
coco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR