summarize

城山・晴れ
凝灰岩

N35゚00.231'
E138゚55.820'

(ジゴロー)
(バロンダンス)

を登った。

真夜中の雨でビショビショの城山

登れる課題が少なかった。

(バロンダンス)

目星をつけていたホールドは

大間違い。

結局、この課題も二便で完登。

大きなホールドに騙されずに

目を凝らしてホールドを探そう

それを保持して引き付け終わり。



城山まとめ

長さがあり、ルートっぽく手数をこなし核心がある課題か

短く、一手 ワンムーブという課題かに別れる。

ムーブ的には

寄せてマッチして飛ばし

大きな動きをする課題が多い。

大きな動きの後は

良いホールドがくるが

ホールドの向きがあり

向きに合わせると更に保持しやすいホールドがくる。

ポケット内いがアンダーだったり

薄くてもインカットされているホールドが多く

ジムっぽい。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hiros365

Author:Hiros365
coco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR