スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Banzai

親指岩 小川山

(小川山レイバック)
(クレイジージャム)
0.75 0.75 1 1 2 2 3 3 3 エイリアン赤
を登った。

(クレイジージャム)
存在感のあるかっこいい課題。
下部の様子をうかがいつつ
なかなか踏ん切りがつかなかったが
「時は来た」
下部は乾き、ピキーンと身を引き締める冷たい空気
トライ開始
下部はステミングとレイバックを使いサッサッと抜けた。
中間部、リップ手前のワイド部で手こずる、全身の摩擦を利用して長時間格闘の末リップへ。
そのリップは時を待ち過ぎたのか、この季節 薄ら氷が付いていた。
そこから上部のトラバースからのスラブ乗り込みと侮れないを越し無事に一撃できた。
ヒャッホ~!!

この季節(小川山レイバック)はポカポカ
(クレイジージャム)極寒。一日霜が溶けることは無かった。
まるで光と影 対象的な課題だ。
そえと、誰もいない中でのトライとても集中できた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hiros365

Author:Hiros365
coco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。