スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALIENNEILA

2013年6月29日(土)曇りのち雨

兄岩 西股沢対岸 小川山

N35゚54.520' E138゚38.590'


私は今日、小川山にクライミングに行った。

私のターゲットは(ナツコのナッツ アルパイン少女マミ)を登る事だ。

結果は、

(下積み生活 もうじきバカボン ナツコのナッツ)を完登。

(ナツコのナッツ)赤 黒 青 緑 黄

この課題は、

始めて小川山に来た時から登ってみたいと思っていた課題で

自分のイメージするロッククライミング

イコール、ナッツだったからか?!

とても気になっていた課題だった。

今回のトライでは、ナッツキーを忘れた事を言い訳にエイリアンを

使っての完登だったが

この課題の核心はナッツでのプロテクションの難しさ、怖さというより

ライン取りとランナウト、スラブでの乗り込みだと思う。

クラックのセクションでエイリアンをバシバシっと決め

立ち込みでボルトのセクションに入る。

そこから右に回り込むのだが

なかなかボルトが見えてこない。

足元はコケコケだし右に入ってしまうと、たぶん戻れない。

怖い!!

自分を信じて、そのラインを進んで行くとボルトがやっと見えてくる。

クリップ! 一安心。

そこからが核心で

自分は左に移動して左足に乗り込み左奥にあるホールドを取り、右足を手に足し

このセクションをクリアーした。

久々にバンビの様に足がブルブル震えた。

そこからは、手 足のホールドは良いもののラインが右か左か迷いながのクライミングだった。

トポには無いが、しっかりボルトの終了点が打っあった。

小川山らしいクライミングが体験できる課題だと思う。

その後、

この課題の余韻にふけっていると

いつもの大粒の雨が振り出し撤収となった。



夜、焼き肉パーティー後

久々の焚火で夜一時過ぎまで語らった。

焚火

山子、久子、武子、伊郎

20130629-Ogawayama.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Hiros365

Author:Hiros365
coco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。