ROCK 5

豊田 天下峰(花崗岩)晴れのち曇り

[駐車スペース]
N35゚04.352' E137゚15.723'
[H 天下峰]
N35゚04.394' E137゚15.789'

[H]
(おたまじゃくし)終了点、灌木
A緑 A黄 A赤 A黄 A緑
(雨蛙ノーマル)
(雨蛙)終了点、ボルト
ナッツ Aグレー A赤 A赤 A黄
[B](ルート36)(ルート36 R)
を登った。

三連休、一日目はゴトウさんから話を聞いた[天下峰]。
出発直前までどうするか悩んだ末に行ってきた。
何故なら以前[大給城址]同じく豊田に行った時、
迷いに迷ったのとスラブがメインで苦手イメージのエリアだったからだ。

朝一番[大給城址]駐車場には迷わず着いたのだが[天下峰]の場所がわからない。
他のクライマーもいない・・・
ユウコと色々なブログを検索、文明の利器を借り最終的には勘で[天下峰]に到着。
この日[天下峰]に唯一いた1パーティーと駐車場で遭遇エリアを確認した。
間違いなし!

岩場を一通り見て回る。
ガイドブック上で気になっていた[A](シュガーカット)だが
せっかくカムの5、6番を持って来たのにそのサイズではなかった。
それと今日の[天下峰]、ユウコも暑いと言うくらいの暑さ。

まずは[H](おたまじゃくし)を登る。
久々の花崗岩クラックは直ぐにクラックが閉じスラブで終了点へ。
楽しい課題だった。
しかしこのエリア日光を遮る物が無いので暑いそれが難点。

(雨蛙)下部がヤバそうだったのでリハーサル後のトライ。
リハーサルしといて良かった、この暑さとプロテクションとムーブだとね。
直ぐにトライ開始。
スタートから気合を入れた。
中間部、レイバックの体勢になってしまったのでプロテクションをとれず
上部は、またまたクラックが閉じスラブで終了点へ。
[スコーミッシュ](crime of the century)を思い出す。
楽しい課題だった。

少しして雲が出て来たとたん気温が下がり出したので
ユウコがトライした[B](ルート36)をトライ開始。
久々の花崗岩スラブ、ボルト間隔を堪能できた。

ユウコ(ルート36)OSおめでとう。

(Miura/La Sportiva)
20170318_Toyota.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

Hiros365

Author:Hiros365
coco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR