Wild Island Miyake

4日目、雨のち曇り

船の時間まで三宅島観光をした。

伊豆岬灯台、メガネ岩

メガネ岩ではディープウォーターソロのラインを発見し

旧阿古小学校跡、阿古集落跡では

噴火の恐ろしさ、自然の力を感じた。

その後、

坪田小学校 体育館の場所を確認してきた。

窓から覗いた感じ楽しそうな凄い壁が設置されていた。

OP壁、黒潮壁、冨賀浜と現時点ではクラック壁は3エリア
ボルダーエリアは点在
自分のお気に入りは、冨賀浜
水辺から離れているからか しおしお度合いが少ない。
全体的に岩が安定している感があった。しかし課題が少ない。
OP壁、長さがあり、課題も多い。
が潮の満ち引き、水辺から近い為の結露、しおしお感はタイミングを選ぶ。
壁の安定感か何だか落ち着かない感じがした。
黒潮壁、今回 行けなかったエリアだが
潮が引いていればOP壁から直接行ける様だ。無理なら懸垂で行く。
被っているエリア、(宝島)のあるエリア。
OP壁、黒潮壁共に波で下地が削られているそうだ。
一番困ったのが、OP壁クラック内に小石が挟まっていた事
ボトミングで落とし込む所に挟まっていたので厄介だった。

終了点、リングアンカーがケミカルボルト打たれていた。
全て結び替え。

開拓、まだまだ未登のラインがありそう。
何ラインか気になる所を発見!


アクセス

東海汽船(さるびあ丸)
竹芝桟橋22:20発-三宅島5:00着
三宅島14:20発-竹芝桟橋20:30着

資料

ROCK&SNOW No.046 山と渓谷社

三宅島クライミングガイド

装備(ロープ 60m キャメロット0.3 0.4 0.5 4 1セット 0.75~3 1セット エイリアン黒、青、緑、黄、ねずみ、赤 1セット ナッツ クイックドロー 5本)
Miyake_20140506.jpg
スポンサーサイト

CAFE 691

3日目、曇りのち雨

冨賀浜 安山岩
N34゚03.418' E139゚28.889'

駐車スペース
N34゚03.238' E139゚28.911'

(磯ひよどり)
0.75 0.75 1 2
(御前)
4 1 0.4 0.75 2 0.75 0.5

を登った。

この日は昼から雨との予報だったので早めにエリアへ
しかし壁は濡れ気味・・・
シークリフ、天気も曇りのち雨と壁が乾く要素がなかったが
雨前の強い風のおかげで、登りだした頃には少しはましに。

(磯ひよどり)
昨日とは違う登り方をした。

(御前)
下部、ハング越マントルを返す場所が鳥の糞で汚いのが核心か?
中部、階段状になっているので快適ガシガシ進める。
上部、ここが核心甘いホールドで耐え終了点にクリップ。
この課題、クラックというかトラッド、今回 ほとんどジャムをしなかった。
しかし、このエリアで長さもあり登った感がある良い課題だ。

早めの昼飯
土屋食品でお弁当(ハムエッグ弁当)を購入
卵の黄身が濃厚で美味し~い!

その後、雨がパラついてきたので撤収
沖倉商店へ
そこで課題を設定しオキヤマさんを含め皆で遅くまでボルダーセッション。
お疲れ様でした。

帰り道に
ふるさとの味覚館で食事をして
その後
ふるさとの湯で、のんびり風呂につかり
キャンプ場に戻り就寝。

UP

2日目、晴れ

冨賀浜 安山岩
N34゚03.418' E139゚28.889'

駐車スペース
N34゚03.238' E139゚28.911'

(セコンド)
5 5
(ジャムの学校)
1 3 0.75 2 3
(磯ひよどり)
0.75 0.75 1 2
(アイランダー)
0.4 1 0.75 0.75 1 2 エイリアンねずみ

を登った。

このエリア、海と壁が離れている為か
OP壁と違いシオシオが無く快適。
ただ長さがないので残念。

(磯ひよどり)
下部が核心で三通りの抜け方が考えられた。
中部、上部は快適!楽しい。

(アイランダー)
このエリアに着いて気になったライン!
乾くのを待った。
下部が核心かと思ったが
色々な方向のホールドがあり、それに気が付けば快適
あえて言うなら細いフットホールド、スメアリングでの足さばき。
中部はジャムをしっかりきめ休みながら確実に。
上部、終了点手前のワンムーブがポイントに、足は棚の上なので落ち着いて完登。
夕方、暗くなるまで登った。

昼飯
土屋食品でのり弁当を購入
地のりが二段重ねでボリューム満点!
この日は、厚焼き玉子とウインナーたトッピングされていた。

帰り道に
副代表のキクチさんから聞いた
ホテル海楽でアカイカの刺身定食を食べる
甘くて美味しい。アカイカ(ケンサキイカ)最高!

その後
ふるさとの湯で、のんびり風呂につかり
キャンプ場に戻り就寝。

Miyake

1日目、晴れ

PO壁(PO壁奥エリア)安山岩

N34゚03.142' E139゚29.290'

駐車スペース

N34゚03.189' E139゚29.323'

(まずはここから)
(築穴パン)
(アカコッコ)

を登った。




大久保浜キャンプ場

N34゚07.252' E139゚30.981'

三宅島観光協会への申し込みが必要

芝生で平ら快適。

トイレ、清掃が行き届いている。

シャワー、水だが有り。

炊事場、ベンチ テーブルが有り。

海辺のキャンプ場なので、景色は最高

風があるので要ペグ打ち。

プロフィール

Hiros365

Author:Hiros365
coco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR