Matthieu Wall

開拓エリア[ビートルロック]の課題

「Jardinage éternel」(ジジャルディナジュ・エテルネル/永遠の庭造り)、スポーツクライミング、5.10c、40メートル、16ボルト、途中にラペルアンカーあり
「La balade du serpent」(ラ・バラド・デュ・セルパン/蛇の散策)、トラッドクライミング(スタートでは二つのボルトだけあり)、5.10c、42メートル、途中にラペルアンカーあり
「Long is the journey」(ロング・イズ・ザー・ジャーニー/永い旅)、スポーツクライミング、5.10d、43メートル、18ボルト 、途中にラペルアンカーあり
「To glue or not to glue」(トゥ・グルー・オ・ノット・トゥ・グルー/グルーを入れるか入れないか)、スポーツクライミング、 5.11a、20メートル、10ボルト
「Tratratra」(トラトラトラ)、スポーツクライミング、 5.11c、16メートル、6ボルト
「Have a sit and relax」(ハヴ・ア・スィット・アンド・リラクス/座ってリラクスして)、スポーツクライミング、5.XXXXXX、20メートル、11ボルト
「Pokemon hook」(ポケモン・フック)、スポーツクライミング、5.12b、18メートル、7ボルト
「Un Petit Pas Sur La Lune」(アン・プチ・パ・スューラ・ルン/月での小さな一歩)、トラッドクライミング、5.8、18メートル
「Même quand il pleut」(メム・カンティル・プルー/雨のときでも)、トラッドクライミング、5.10b、25メートル

スポンサーサイト

Coming soon

山梨県の某所に課題を設定してきた。

題名 (tra3)
グレード 5.11c
タイプ スポーツ
ボルト6本


装備(金ブラシ中 タガネ ヨセミテハンマー ブロアー 孔内清掃用ブラシ ハンマードリル 刃-12mm 旭化成-打ち込み型ケミカルアンカー Hilti-接着系注入方式アンカー Hilti-ボルト FIXE Rappel Stainless Hilti-ケミカルボルト 鋸 メガネレンチ 革手 マスク タオル ロープ スリング グリグリ ルベルソ アッセンダー)

seal

瑞牆山に課題を開拓してきた。

課題名 (海豹)
グレード 5.9
タイプ クラック

(海豹)終了点、スリング 残置ビナ
3 2 F6 1 5
を登った。

装備(金ブラシ小/大 鋸 ハンマー タオル 軍手 マスク ロープ グリグリ ブランコ)
20140922_Mizugaki.jpg

first acent

湯川に課題を開拓してきた。

課題名 (ラプター)
グレード 5.8
タイプ クラック/トラッド

事の始まりは
一週間前にさかのぼる。

散歩帰り見上げた壁に一つのクラックが
今まで一度も気が付かなかった。
こんな所にクラックあったけ?
課題があってもおかしくないクラック
気になって、そこに居た何人かの仲間に聞くも
登っているのを見た事ないとの事だった。

何故かこのクラックの事が頭から離れず
帰り道に保さんに電話
今は解らないとの事、調べてくれるというので
連絡を待つ。
その夜は、そのクラックの事が頭の中でグルグル回っていて眠れなかった。

翌日、保さんより連絡あり
記録はないとの事
よっしゃ!!
開拓に興味のあった自分は早速
ネットや本で
開拓に必要な知識、道具、材料を読みあさった。

短い一週間

まずは、何が必要かを書き出し
道具の買出し、確保をした。
金ブラシ等は直ぐに集まったが
充電式ハンマードリルのレンタルが
あると思っていたホームセンターには無く
建材屋ではレンタル料金が高く泣かされた。
それを純一さんに話したところ
充電式ハンマードリル一式を貸してくれた。

ハンガー、ラッペルステーション、アンカー等
材料を探すと海外サイトだと金額が半分以下
しかし、送料、時間がかかってしまうので
知り合いの店、割引が高い店で材料を購入。

一番困ったのが
ケミカルアンカー
最終的に打ち込み型ケミカルアンカーを
購入したのだが
これを置いてあるお店にいきつく為に
メーカーから問屋、金物屋と時間がかかってしまった。
結果は、このケミカルアンカーを最安値で買えたので
良かったが。
この様な金物屋は車が無いと不便な立地にあるので
買い行くのに手間取った。

作戦会議

前日、保さんに会い
正しいラッペルスーテーションのつけ方
その他、自分の質問に答えてもらった。

開拓当日

いざ湯川へ
この日は、曇り風がアリととても寒い中
ニシモトに手伝ってもらい
手際よく開拓をスタート
まずは、自分を確保できる位置に上がり
材料、道具を荷揚げした。
それから、終了点を決めたのだが
今回の場所は複雑な、いろいろな場所が選べる形状で
苔の付き具合やらで水の流れ道を判断して
真上に終了点を打たずに側面に。
それからロープの流れ
岩を叩いて岩の状態を見て
今回の場所に打つ事にした。

始めてのケミカルアンカー

どきどきしながら
ケミカルアンカーで施工した。
ウォールアンカーは仕事で使っていたのだが
これは初めて。
打ち込み型は手回り品も少なく簡単に施工完了。

掃除掃除掃除

そこからは
クラックに入っている土、枯れ草
中に生えた草木の撤去。
クラック周辺の苔を金ブラシで綺麗にし
剥がれそうなガタガタした岩を剥がした。

試登

この頃には
日も陰りだしていて
岩も風もとても冷たくなっていた。
その中、初登を開始
磨いて出てきたホールドで思っていたより
フェイス的な課題になってしまったが
何より
自分の開拓した課題を登れて
満足した一日だった。

協力して下さった方々
ありがとうございました。

(コークスクリュー)

(ラプター)

資料

フリークライミング

装備(金ブラシ小/大 ブロアー 孔内清掃用ブラシ 鋸 メガネレンチ タガネ ハンマー ハンマードリル ドリル刃-12mm 旭化成-打ち込み型ケミカルアンカー Hilti-ボルト FIXE Rappel Stainless タオル 軍手 マスク ロープ グリグリ)

プロフィール

Hiros365

Author:Hiros365
coco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR