スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

It is windy

013年1月4日(金)晴れ

今週は、南アルプス 三峰川 岳沢へ行ってきた。

5日目、仙丈小屋8:20→小仙丈岳→長衛荘
スポンサーサイト

you guys ok?

2013年1月3日(木)雪

今週は、南アルプス 三峰川 岳沢へ行ってきた。

4日目、F8ソーメン流しの滝上8:20→大仙丈岳(2975)11:30→仙丈岳(3033)12:40→仙丈小屋15:20

20130103_Dakesawa.jpg

frozen over

2013年1月2日(水)雪

今週は、南アルプス 三峰川 岳沢へ行ってきた。

3日目、F4上8:00→F6 8:30→F8ソーメン流しの滝9:20 10:00→F8ソーメン流しの滝上16:30

装備(アウター/インナーパンツ アウター/セーター/インナーTシャツ メデ帽子 グローブ テント スリーピングバック スコップ ストック ロープ/60m×2 アイススクリュー×12 ノミック GPS)

朝5:30起床、
テントの外を見ると雪がパラツイていたのも有りゆっくり食事と支度を済ませる。
テントに雪が積もっていたのと寒さも有り出発も遅め。
出発!トコトコ歩く(F5)も雪に埋もれてしまったのか発見できず。
いつの間にか第六、
二段の滝(F6)に、ここで時間を使いたくなかったのでロープを出さず登る!!
いやらしい。一段目と二段目の合間もバフバフの雪がのっていてここもいやらしかった。
と、いつの間にかメインデッシュ、ソーメン流しの滝(F8)が出てきた!!!!
どうやら(F7)の滝も雪に埋もれていたようだ。
たもとでロープを捌き温かい飲み物を摂り出発。
今回この山行きを計画してくれたパートナに1P目を登ってもらう事に。
2P、3P、4P目は自分。
2P目、塵雪崩を受けながら左にトラバース。定期的なサイクルを数えながら登った。
3P目、今度は右に見えた、しっかりした木の方にバフバフの雪をトラバース。
4P目、登る事よりも風との勝負、滝の下から上から氷と雪が吹き付ける。
痛い!!頑張って登り切る。
支点を作りセカンドのビレイに入るが、風がますます強くなる。
ザックで風を防ごうと立てるが飛ばされてしまう。恐るべし風!
ロープを束ね、雪崩の無さそうな場所に穴と雪壁を作りそこにテントを張った。

Alpine World

2013年1月1日(火)晴れ

今週は、南アルプス 三峰川 岳沢へ行ってきた。

2日目、岳沢出合7:00→F1 8:20→F3 10:00→F4 14:00→F4上16:10

装備(アウター/インナーパンツ アウター/セーター/インナーTシャツ メデ帽子 グローブ テント スリーピングバック スコップ ストック ロープ/60m×2 アイススクリュー×12 ノミック GPS)

朝4:00起床、しっかり朝食を摂り今日の行程を確認、凍ったテントを片付け出発。
途中、雪崩の跡周辺、雪に埋もれた小滝の大穴等に注意しながら
歩く事一時間半、岳沢第一の滝(F1)に到着!!
普段なら出てきた滝と真っ向勝負なのですが、
今回は巻けそうな滝はどんどん巻こうと決めてたので迷い無くこの滝は巻く事に。
続いて(F2)と、しかし雪に埋もれてしまった様で発見できず。
その代わりに雪崩の跡、恐ろしい。を横目に第三の滝(F3)に到着!!
見た目から向かって右側から登るのが弱点と判断
草や木を使いアルパインクライミング開始。
しかし、コレが怖い、雪がフカフカで足が決まらず、プロテクションも小枝と慣れない事続き。
何とかクリアーでアイスエリアに突入。一安心。
その後、時間も時間だったので左上の平地に一度登り休憩する。
それから今日のメインディッシュ第四の滝(F4)を登る。
雪がのっていたり、表面と奥との氷の硬さが違ったりとこちらもプロテクション等に戸惑いながら
(F4)の滝を頑張ってクリアー!!
その後、荷揚げにてこずり夕暮れに、直ぐ上のエリアでテントを張った。
雪の、氷の荷揚げは大変だ。

20130101_Dakesawa.jpg

sortie

2012年12月31日(月)晴れ

今週は、南アルプス 三峰川 岳沢へ行ってきた。

1日目、ゲート5:50→三峰川発電所7:30→営林署宿舎跡10:20→岳沢越13:10→岳沢出合15:10

装備(アウター/インナーパンツ アウター/セーター/インナーTシャツ メデ帽子 グローブ テント スリーピングバック スコップ ストック ロープ/60m×2 アイススクリュー×12 ノミック GPS)

戸台大橋のたもとに車を置き丸山出合までタクシーで向かうが
ゲートが開いてなく、手前からのスタートになる。
トコトコ歩く事、二時間弱 三峰発電所が見えてくる。
更に歩く、そこに出てきたのは、記録に無い渡渉 前日の雨の為か雪が少ない
足を濡らしたくなかったので土木工事、渡れる幅まで石を並べた。
更に歩くと、南沢に入る支流が出てくるので そこに入る。
直ぐに二段の滝が出てくるが、そこは山腹を巻くことに。
これが正解なのか赤布を発見、それを追って行くと廃屋(営林署宿舎)が出てきた。
獣臭い、お化け屋敷の様な宿舎を突っ切る。
その後に氷瀑があるとの事だったが大雪の為か無く樹林帯にいつの間にか入っている。
その中には倒木を避ける良いラインに赤布が巻いてあったのでそれを追った。
岳沢越え、そこからは この赤布をたどり三峰川本流へ。
そこから一時間位のラッセルの後、岳沢出合でテントを張った。
ここは水も汲めるし、平らな場所が多いので快適な場所だ。

20121231-1_Dakesawa.jpg
プロフィール

Hiros365

Author:Hiros365
coco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。