Lost lost lost

小川山(花崗岩)晴れ

駐車スペース
N35゜54.563' E138゚38.427'

屋根岩5峰
N35゜54.869' E138゚38.131'

屋根岩5峰(下部奥壁)
(皆サマの春)
(パンキンプンクン)

屋根岩5峰(コミネッチフェイス)
(柴犬みね)
(ピポットくん)
(コミネッチフェイス左)
(コミネッチフェイス中)
(コミネッチフェイス右)
を登った。

梅雨の合間の晴れを利用して小川山へ行ってきた。
中央道を快適に走り、廻り目平キャンプ場のゲートを通過したのが10時過ぎ
用意を済ませ前回 相性の良かった屋根岩5峰へ向かう。
下部は快適だろうとの予想は的中して涼しい。
トポを開いて今日のターゲットを(パンキンプンクン)に決める。
そこで落とし穴がトポの地図的に中段から回り込むと判断、重い荷物 カム、ヌンチャク、ロープ満載を
背負い上へ上へ しかし課題に到着出来ず。崖から落ちそうになるは・・・迷子になる。
2時間ほど迷った末に何とかエリア(下部奥壁)に到着。
ここは、(JACK参上)の前を通りこの壁を回り込む感じで突き当たる場所にある。

早速、登る準備を済ませ
(皆サマの春)を登る。
登りだして上を見上げると太陽が、ヤバイ・・・
このエリア午前中は日陰だが午後からは太陽が差し込む様で
今日は涼しいと思ったがやはり太陽のしたでは夏の様な日差し
ギリギリの今を取るか、夕方を取るかの選択に迫られる
(パンキンプンクン)トライ開始。
自分がとった選択は、今だった。
短い時間でオブザベーションをし中部が核心と判断
下部、トラバースを確実に進み
中部に入る前にレストを入れ呼吸とこの先のホールド、手順を考え核心に入った。
甘い縦ホールドから離れた掛かりの良い縦ホールドへ
ビンゴ!!体が剥がれそうになりながら右手をバランスだけで使えるホールドへ
上部へ、アンダーに入り息を整えるが難しい だがもう目の前に終了点
足 手の持ち方を変えたりしながら細い線を太い線へと確実にして一撃を収めた。
感想は腕がパンパン、頑張った。

その後、(コミネッチフェイス)こちらは午後は太陽が当たらないへ移動
そこで、トレーニングを兼ね次々課題を登った。
Ogawayama_20140614.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相変わらずすげ〜な。

クさん

まだまだです。
更に頑張ります!
プロフィール

Hiros365

Author:Hiros365
coco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR